ファンド詳細

投資信託には元本割れとなるリスクなどがあります。詳しくはこちらをご確認ください。

ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド(愛称:ほっとステップ)

運用会社野村アセットマネジメント

海外債券

  • 新規取扱
  • 冬ボーナス
  • 運用
  • NISA
  • ノーロード
基準価額
10,010

12/14現在

前日比  -1円(-0.01%)

純資産総額
8.76 億円

12/14現在

パフォーマンス

  • 3ヵ月
  • 6ヵ月
  • 1年
  • 3年
  • 5年
  • 最長
申込手数料(税込)
0%
信託報酬(年率、税込)
下部に記載
解約手数料(税込)
なし
信託財産留保額
なし

※最長は2000年1月1日以降の数値となります。

※基準価額や基準価額(税引前分配金再投資)は過去のものであり、将来の運用成果を保証するものではありません。

※ファンドによっては上記の申込手数料、信託報酬、解約時コスト以外の費用・手数料がかかる可能性があり、また、お客さまにご負担いただく費用等の合計額につきましては、ファンドの保有期間や運用の状況等に応じて異なりますので、表示することができません。

購入

QUICKファンドスコア (中長期投資に適したファンドの評価)

当ファンドは設定から3年以上(インデックス型は10年以上)経過していないため
QUICKファンドスコアが付与されておりません

累積リターン

1ヵ月 +0.15%
6ヵ月 ---%
1年 ---%
3年 ---%
5年 ---%

運用レポート

レポート PDF

決算情報

決算日(原則)
05/15
決算日 基準価額 分配金
--- --- ---

※累積リターン(2018年11月末まで)は、税引前分配金再投資後・信託報酬控除後で計算した過去の実績です(クォンツ・リサーチ社算出)。将来の運用成果を示唆・保証するものではありません。

※分配金は1万口あたり(税引前)です。必ず下部の「分配金について」をご確認ください。

当ファンドの特徴

マザーファンドを通じて世界各国の公社債ならびに残存期間の短いわが国の国債等を実質的な投資対象とします。
ファンドの基準価額がストップラインを下回らないことを目的とした契約を、委託会社と受託会社が契約提供会社と結ぶことで、損失限定を図ります。
詳しくは以下の「ファンドの特色・しくみ」をご確認ください。

当ファンドの主なリスク等

当ファンドは国内外の債券を投資対象としています。
ファンドの基準価額は、組み入れた債券の値動きや、為替相場の変動等の影響により上下しますので、これらにより投資元本を割り込むことがあります。
「野村ワールドボンド・ファンド」へのスイッチングが可能です。なお、スイッチングの受付はパソコンのみとなります。

詳しくは当ページに掲載の運用レポートをご確認ください。

購入

手数料・費用

購入
約定金額に対する
申込手数料(税込)
なし
信託報酬(年率・税込) 2018年8月17日以降、2018年9月5日まで 年0.7884%
2018年9月6日以降 年0.1404%〜年1.0044% *1

※ 上記の信託報酬に加え、ファンドの基準価額がストップラインを下回らないことを目的とした契約に対する費用として、ファンドの純資産総額に対し年0.19%を乗じて得た額が日々計上されます。
※ ファンドの基準価額がストップライン以下となった場合の信託報酬率については、交付目論見書にてご確認ください。
*1 2018年9月6日以降の信託報酬は、毎月第3営業日の翌日に、信託報酬切替日の前月末時点におけるグローバル債券マザーファンドへの投資比率に応じて切り替えられます。なお、2018年9月6日から2018年10月3日までの信託報酬率は、2018年8月末時点のグローバル債券マザーファンドへの投資比率に応じた率とします。

グローバル債券マザーファンドへの投資比率
80%以上 年1.0044%
50%以上80%未満 年0.7884%
30%以上50%未満 年0.4644%
30%未満 年0.1404%
購入単位 1万円以上1円単位
購入約定日
(申込受付日から起算)
翌営業日
解約
解約手数料(税込) なし
信託財産留保額 なし
解約単位 1口以上1口単位。ただしネットでは20口以上1口単位
解約約定日
(申込受付日から起算)
翌営業日
解約受渡日 5営業日目

適用される手数料率に関する注意点はこちら

※信託報酬の他に、その他の費用・手数料(有価証券等の売買にかかる売買委託手数料等、監査費用等があり、保有期間や運用の状況等に応じて異なりますので、事前に料率・上限額等を表示することができません)がかかる場合があります。

※お客さまにご負担いただく費用等の合計額につきましては、ファンドの保有期間などに応じて異なりますので、表示することができません。詳しくは、目論見書・目論見書補完書面をご確認ください。

※申込手数料は将来予告なく変更されることがあります。また、キャンペーンなどにより一時的に異なる取り扱いや、お取扱窓口により異なる取り扱いとなることがあります。約定金額(外国籍投資信託の場合は申込金額)に申込手数料(税込)を加えた金額でご購入ください。

窓口・取扱時間

パソコン・スマホ 電話 店舗
受付時間 24時間365日 平日8時〜20時 平日9時〜17時
当日扱いとなる注文締切時刻 平日15時 平日14時30分 平日15時

※店舗・コールセンター取扱ファンドの場合、注文締切時刻間際にお電話での申込みを承った場合は、当日申込みに間に合わない可能性がありますのでご注意ください。また、コールセンターでの投資信託にかかわるお問い合わせは、平日 8時~20時/土日・祝日 10時~18時(土日・祝日は各種照会サービスのみ。お取引は承っておりません)となります。

※店舗取扱ファンドの場合、店舗によっては上記の取扱時間と異なる場合があります。

※ファンド毎に定められた受付不可日(海外市場の休日など)にあたる日のお手続きは翌営業日扱いになります。国内籍投資信託の受付不可日は本ページのファンドカレンダーをご覧ください。

※積立対応ファンドの場合、積立されるには、ご希望の引落日の前営業日18時までに申し込みいただく必要があります。新生パワーダイレクト(インターネット)からお申し込みされる場合、ご希望の引落日の前営業日がファンド毎に定められた受付不可日にあたると、受付不可日の前営業日の18時までにお申し込みが必要となります。

設定日・信託期限

設定日 2018/08/17
信託期限 2028/05/15
購入

情報提供: 株式会社野村総合研究所、株式会社QUICK 本コンテンツに関する利用に関する注意事項・免責事項はこちらをご覧ください。

「分配金について」

投資信託の収益分配金に関する説明・通貨選択型投資信託に投資する際の収益/損失に関するご説明

NISA口座について

  • NISAには、成人を対象とした「一般NISA」、成人を対象としつつ積立投資に特化した「つみたてNISA」、未成年者を対象とした「ジュニアNISA」があります(総称して「NISA」といいます)。また、それぞれの口座を、「一般NISA口座」、「つみたてNISA口座」、「ジュニアNISA口座」と呼びます(総称して「NISA口座」といいます)。
  • ジュニアNISAの利用を申込むと、「ジュニアNISA口座」と「課税ジュニアNISA口座」の両方が同時に開設されます。売却代金および分配金等は「課税ジュニアNISA口座」で管理されます。
  • 当年分の一般NISAからつみたてNISA、あるいはつみたてNISAから一般NISAへ変更を希望される場合は、その年の9月までに変更手続を取ることが必要となります(ただしその年において非課税枠の利用がない場合に限ります)。翌年分の変更を希望される場合は、その年の10月から12月までに変更手続をお取りください。
  • [2018年12月14日現在]

一般NISAについて

  • [2018年12月14日現在]

つみたてNISAについて

  • [2018年12月14日現在]

<NISAプラスプログラムについて>

NISAプラス」とは、新生銀行の一般NISA口座(またはジュニアNISA口座)において国内籍公募株式投資信託をご購入の際、「NISA口座」での購入としてご希望の金額を一度にお申し込みいただくと、一度に申し込まれた金額に対する申込手数料が無料になるプログラムです(運用期間中や換金時には商品ごとに所定の手数料・費用等がかかります)。なお、ジュニアNISA口座においては店頭でのみ「NISAプラス」をお申し込みいただけます。申し込まれた金額のうち、非課税枠内の金額は一般NISA口座(またはジュニアNISA口座)での購入、非課税枠を超える金額については課税口座(一般口座または特定口座)での購入となります。「NISAプラス」をご利用になるには非課税枠が1円以上残っている必要があります。

(一般NISAで投信積立を利用する場合における「NISAプラス」プログラムについて)

「NISA口座優先預り」を選択して投信積立契約をご契約いただいており、かつ、毎月の積立取引日(引落日)(銀行休業日もしくはファンド休日の場合はその翌営業日)の当行所定の時点において、当該積立取引にかかる投資信託の受渡日が属する年のNISA非課税枠が1円以上残っていると判定された場合には、「NISAプラス」プログラムが適用され、当該投資信託の申込手数料が無料になります。なお、非課税枠内の購入金額は一般NISA口座での約定、非課税枠を超える購入金額については課税口座(一般口座または特定口座)での約定となります。

(つみたてNISAにおける「NISAプラス」プログラムについて)

新生銀行で取扱うつみたてNISA専用ファンドはすべてノーロード(申込手数料無料)であるため、「NISAプラス」プログラムにかかわらずそもそも申込手数料はかかりません。つみたてNISAをご利用のお客さまが別途特定口座または一般口座で投資信託購入の約定を行った場合、たとえかかる投資信託の約定日がつみたてNISAで設定した投資信託の各約定日と同一の日であったとしても、特定口座または一般口座で購入した投資信託について「NISAプラス」プログラムは適用されませんのでご留意ください。