マーケット情報

為替・指数

  • 米ドル/円2021/4/14 10:44

    108.79

    -0.26

    (3ヵ月)

  • 豪ドル/円2021/4/14 10:44

    83.14

    -0.2

    (3ヵ月)

  • 日経平均(円)2021/4/14 10:29

    29,650.33

    -101.28

    (3ヵ月)

  • NYダウ(ドル)2021/4/13

    33,677.27

    -68.13

    (3ヵ月)

最新ニュース

  • 国内株式 2021/4/14 10:09 <NQN>◇東証10時 軟調 ハイテク株への買いは支え
    <NQN>◇東証10時 軟調 ハイテク株への買いは支え
     14日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は前日比150円ほど安い2万9600円近辺で軟調に推移している。新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念が引き続き重荷だ。

     一方、ハイテク株比率の高い米ナスダック総合株価指数の前日の上昇を受け、東エレクやアドテストなど値がさハイテク株に買いが入り下値を支えている。

     10時現在の東証1部の売買代金は概算で7188億円、売買高は3億4035万株だった。

     T&Dや第一生命HD、東レや旭化成が売られている。ジェイテクトやNTNも安い。半面、楽天グループやZHD、サイバーなど高い。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕
  • 為替 2021/4/14 10:10 <NQN>◇外為10時 円、上げ幅拡大 108円台後半 中値は「偏りなし」
    <NQN>◇外為10時 円、上げ幅拡大 108円台後半 中値は「偏りなし」
     14日午前の東京外国為替市場で円相場は上げ幅を拡大している。10時時点では1ドル=108円81~82銭と前日17時時点に比べ50銭の円高・ドル安だった。米長期金利の低下を受けた円買い・ドル売りが継続している。14日の日経平均株価が軟調に推移しており、「低リスク通貨」とされる円の買いを誘っているとの声が聞かれた。10時前の中値決済に向けては「ドル需給に目立った偏りはみられなかった」(国内銀行の為替担当者)との指摘があった。

     円は対ユーロで上昇に転じた。10時時点では1ユーロ=130円07~09銭と4銭の円高・ユーロ安だった。対ドルでの円高が対ユーロにも波及した。ユーロは対ドルで高値圏で小動き。10時時点では1ユーロ=1.1954~55ドルと同0.0051ドルのユーロ高・ドル安だった。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕
  • 米国株式 2021/4/14 08:57 <IGM>米国株式 S&P最高値更新 ダウは続落 J&Jの下げが重石
    <IGM>米国株式 S&P最高値更新 ダウは続落 J&Jの下げが重石
    13日の米国株式市場の主要3指数はまちまち。ダウは続落し、前日比68.13ドル安(-0.20%)の33677.27ドルで終了。全30銘柄中、上昇は12、下落は18。米当局がこの日、ジョンソン・アンド・ジョンソン(J&J、-1.34%)のコロナワクチンについて、接種者6人が血栓症を発症したことから接種を中断するよう勧告したことが相場の重石となった。アップル(+2.43%)や航空機ボーイング(+1.5%)、顧客情報管理セールスフォース(+1.42%)は買われた。IBM(-2.53%)やスポーツ用品ナイキ(-2.27%)は軟調。
    ナスダックは反発し、同146.10ポイント高(+1.05%)の13996.09。指数に占めるウェイトが大きいハイテクが相場を押し上げた。電気自動車テスラ(+8.60%)は急伸。
    S&P500は反発し、同13.60ポイント高(+0.32%)の4141.59。全11業種中、公益、一般消費財、ITなど7業種が上昇、金融、生活必需品など4業種が下落。
       (経済指標)                              (発表値) 
    3月消費者物価指数(前年比)                   +2.6%(前回: +1.7%)
    3月コア消費者物価指数(前年比)               +1.6%(前回: +1.3%)

    [インフォーマ ファイナンシャル インテリジェンス]     
  • 欧州株式 2021/4/14 07:40 <IGM>欧州株式 上昇 中国3月貿易収支を好感、独は最高値更新
    <IGM>欧州株式 上昇 中国3月貿易収支を好感、独は最高値更新
    13日の欧州株式市場は上昇した。中国3月貿易収支の輸入が4年来最大の伸びを記録し、輸出銘柄の比重が大きい独株が最高値を更新するなど、景気敏感株を中心に幅広く買われた。
    英FTSE100は3日ぶりに小反発し、前日比1.37ポイント(0.02%)高の6890.49で引けた。銅相場高で鉱業株が買われる一方、英2月GDPが市場予測を下回ったことや金融株の売りが重荷となり、マイナス圏で推移する時間が長かった。終日ベースで35ポイント余りの値幅にとどまり、1月18日以来の最小を更新した。101銘柄中、上昇は55銘柄、下落は43銘柄、3銘柄であった。料理宅配ジャスト・イート・テイクアウェイ・ドットコム(+6.81%)は大幅に5日続伸し、2月12日以来の高値を更新した。1-3月期に79%の受注増を記録した。鉱業ポリメタル・インターナショナル(+3.59%)、自動車販売オート・トレーダー・グループ(+3.47%)も急伸した。JDスポーツ・ファッション(+2.98%)は今年度の増益予想が好感され、2営業日ぶりに最高値を更新した。エンジニアリングのウィアー・グループ(+2.74%)は、クレディ・スイスの投資判断引き上げが好感された。一方、公益株は軟調に推移し、上下水道ユナイテッド・ユーティリティーズ(-2.35%)は2020年6月以来の高値から急反落し、水道セバーン・トレント(-1.60%)、電気・ガスSSE(-1.44%)も軟調。金融株も安く、ロイズ・バンキング・グループ(-1.44%)、HSBC(-1.31%)、シュローダーズ(-1.10%)が売られた。
    独DAX30は反発し、同19.36ポイント(0.13%)高の15234.36と2営業日ぶりに最高値を更新した。30銘柄中、上昇は17銘柄、下落は13銘柄であった。料理宅配デリバリー・ヒーロー(+3.33%)が大幅に5日続伸し、米モルガンスタンレーが目標株価を引き上げた素材コベストロ(+1.95%)、自動車部品コンチネンタル(+1.91%)、不動産ドイチェ・ヴォーネン(+1.68%)、郵便ドイツポスト(+1.41%)も堅調。一方、自動車フォルクスワーゲン(-1.32%)は5日続落し、時価総額首位から滑り落ちた。米JPモルガンが目標株価を引き下げた航空機エンジンMTUエアロ・エンジンズ(-1.28%)も軟調。
    仏CAC40は反発し、同22.42ポイント(0.36%)高の6184.10と2000年11月以来の高値で引けた。40銘柄中、上昇は27銘柄、下落は13銘柄であった。メディアのヴィヴェンディ(+2.46%)が急反発し、広告ピュブリシス(+2.04%)は5日ぶりに急反発した。ビジネス・プロセス・アウトソーシングのテレパフォーマンス(+2.03%)は4日連続かつ今年14回目の最高値更新を達成した。高級ブランドのケリング(+1.69%)は2020年11月18日以来の最高値更新となった。一方、自動車ルノー(-1.83%)は5日続落で2月1日以来の安値を更新し、電力・ガスのエンジー(-1.54%)と航空機エアバス(-1.50%)も安い。合併報道で前日急伸した水・廃棄物処理ヴェオリアエンバイロンメント(-1.21%)は利益確定売りで反落した。
    (経済指標)                             (発表値)
    英2月GDP・前月比                         +0.4%(1月は-2.2%)
    英2月鉱工業生産・前月比                  +1.0%(1月は-1.8%)
    英2月貿易収支                            -164.42億ポンド(1月は-125.92億ポンド)
    独4月ZEW景況感指数                        70.7(3月は76.6)

    [インフォーマ  ファイナンシャル  インテリジェンス]

重要指標カレンダー

2021年4月11日 〜 2021年4月17日
日本時間 重要度 国・地域/指標 前回 予想 結果
2021年4月13日(火)
15:00 星 月次国内総生産(GDP) 前月比 -2.9% 0.5% 0.4%
21:30 星 消費者物価指数(CPI) 前月比 0.4% 0.5% 0.6%
21:30 星 消費者物価指数(CPI) 前年同月比 1.7% 2.5% 2.6%
21:30 星 消費者物価指数(CPIコア指数) 前月比 0.1% 0.2% 0.3%
21:30 星 消費者物価指数(CPIコア指数) 前年同月比 1.3% 1.5% 1.6%
2021年4月14日(水)
11:00 星 ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利  0.25% 0.25%
25:00 星 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言  * * *
2021年4月15日(木)
21:30 星 小売売上高 前月比 -3.0% 5.5%
21:30 星 小売売上高(除自動車) 前月比 -2.7% 4.8%
2021年4月16日(金)
11:00 星 四半期国内総生産(GDP) 前期比 2.6% 0.5%
11:00 星 四半期国内総生産(GDP) 前年同期比 6.5% 18.2%
18:00 星 消費者物価指数(HICP、改定値) 前年同月比 1.3% 1.3%
18:00 星 消費者物価指数(HICPコア指数、改定値) 前年同月比 0.9% 0.9%

※日経平均・TOPIX・日経JASDAQについては最低20分遅れの情報となります。9時~9時20分までは前営業日の終値が表示されます。

※香港ハンセン指数・香港ハンセンH株指数・香港ハンセンレッドチップ指数については1時間ごとの更新となります。

※その他の海外株式指数、商品指数、国債利回りは各銘柄の更新日時時点の終値です。1日1回更新されます。

情報提供: 株式会社野村総合研究所、株式会社QUICK  本コンテンツに関する利用に関する注意事項・免責事項はこちらをご覧ください。