マーケット情報

為替・指数

  • 米ドル/円2020/6/5 14:51

    109.24

    0.09

    (3ヵ月)

  • 豪ドル/円2020/6/5 14:51

    76.23

    0.44

    (3ヵ月)

  • 日経平均(円)2020/6/5 14:36

    22,756.24

    60.5

    (3ヵ月)

  • NYダウ(ドル)2020/6/4

    26,281.82

    11.93

    (3ヵ月)

最新ニュース

  • 国内株式 2020/6/5 14:06 <NQN>◇東証14時 高値圏で小動き、節目近づき利益確定売り
    <NQN>◇東証14時 高値圏で小動き、節目近づき利益確定売り
     5日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価はこの日の高値圏で小動きとなり、前日比80円ほど高い2万2700円台後半で推移している。追加の売買材料が乏しいなか、週末や米雇用統計発表を控え次第に様子見気分が強まりやすく、値動きが徐々に小さくなっている。心理的な節目の2万3000円が近づき、利益確定売りが上値を抑えやすい面もある。

     14時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆6144億円、売買高は9億3246万株だった。

     IHIや川重、日産自やホンダ、日本製鉄やJFEが買われている。郵船や商船三井、NTNやオークマも高い。半面、ZHDやサイバーが売られている。イオンや高島屋、東宝なども下落。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕
  • 為替 2020/6/5 14:09 <NQN>◇外為14時 円、109円台前半で小動き 株高が重荷も、米雇用統計待ち
    <NQN>◇外為14時 円、109円台前半で小動き 株高が重荷も、米雇用統計待ち
     5日午後の東京外国為替市場で円相場は小安い水準で小幅な動きとなっている。14時時点では1ドル=109円14~15銭と前日17時時点に比べ8銭の円安・ドル高だった。午後に入り日経平均株価が強含むと、「低リスク通貨」とされる円には歩調を合わせた売りが出た。もっとも、日本時間今晩に発表される5月の米雇用統計への市場の関心は高い。結果を見極めたいとの雰囲気から、持ち高を一方向に傾ける動きは限られている。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕
  • 米国株式 2020/6/5 09:05 <IGM>米国株式 まちまち 高値警戒感で アメリカン航空が急騰
    <IGM>米国株式 まちまち 高値警戒感で アメリカン航空が急騰
    4日の米国株式市場の主要3指数はまちまち。アメリカン航空(+41.10%)が7月から国内線の便数を大幅に増やすと発表したことで景気回復期待が強まったものの、高値警戒感から伸び悩んだ。
    ダウは小幅に4日続伸し、前日比11.93ドル高(+0.05%)の26281.82ドルで終了。全30銘柄中、上昇は14、下落は16。航空機ボーイング(+6.43%)や保険トラベラーズ(+3.08%)が買われた一方、スポーツ用品ナイキ(-2.72%)や医療保険ユナイテッドヘルス(-2.36%)が下げた。
    ナスダックは5日ぶりに反落し、同67.09ポイント安(-0.69%)の9615.81。指数に占めるウェイトが大きいハイテクがハイテクの下げが重石となったものの、輸送株の上昇が指数をサポートした。
    S&P500は5日ぶりに反落し、同10.52ポイント安(-0.34%)の3112.35。金融や資本財、素材が買われた一方、公益、不動産、ITが下落した。
     (経済指標)                               (発表値)  
    新規失業保険申請件数(先週)               187.7万件(前回: 212.6万件)
    4月貿易収支                             -494億ドル(前回: -423億ドル)

     [インフォーマ ファイナンシャル インテリジェンス]  
  • 欧州株式 2020/6/5 08:00 <IGM>欧州株式 反落、ECBの緩和発表後の高値圏維持できず
    <IGM>欧州株式 反落、ECBの緩和発表後の高値圏維持できず
    4日の欧州株式市場は反落した。欧州中央銀行(ECB)が予想以上の規模の金融緩和を決定し、いずれもザラ場ベースで前日の高値を上ったが、2月下旬から3月上旬以来の高値圏で利益確定売りが強まった。
    英FTSE100は4日ぶりに反落し、前日比40.97ポイント(0.64%)安の6341.44で引けた。経済再開の動きを好感する買いが続いたものの、資産運用株に加えて、英中銀が新型コロナウイルスの影響による貸倒引当金についての追加情報を求められた銀行株や、原油安/金属市況安を嫌気する資源株が売られた。101銘柄中、上昇は30銘柄、下落は70銘柄、1銘柄は変わらずであった。資産運用のインターミディエート・キャピタル・グループ(-7.58%)は、金融市場安を受けた評価額の下落で、投資部門が損失を計上したことが嫌気された。水・廃棄物ペノン・グループ(-4.95%)は、年度売上高の微増と税引き前利益の減少で、2月19日以来の高値から反落した。ホテル・レストランのウィットブレッド(-4.75%)は大幅に続落し、資産運用ハーグリーブス・ランズダウン(-4.25%)は4ヶ月ぶりの高値を更新した5月28日から5日続落した。一方、前日上昇率3位の格安航空イージージェット(+6.20%)は3月11日以来の水準に4日続伸し、前日上昇率トップの航空インターナショナル・エアラインズ・グループ(+3.22%)は3月13日以来の高値を更新した。エンジニアリングのメギット(+2.88%)は3月16日以来の高値を更新した。
    独DAX30は3日ぶりに反落し、同56.80ポイント(0.45%)安の12430.56で引けた。30銘柄中、上昇は12銘柄、下落は18銘柄であった。独政府は前日1300億ユーロの追加景気支援策を決定したが、電気自動車への支援を重点とする内容となったため、自動車株が幅広く売られた。タイヤのコンチネンタル(-4.06%)と医薬品バイエル(-4.01%)が大幅安となり、連日上昇率トップを記録していた航空機エンジンのMTUエアロ・エンジンズ(-3.04%)は利益確定売りで急反落した。自動車ダイムラー(-2.46%)、医薬品メルク(-2.14%)も大きく下げた。一方、不動産ヴォノヴィア(+3.93%)は2月19日以来の最高値更新を達成した。ハイデルベルクセメント(+3.37%)は5月後半に売上が持ち直したと報告した。ドイツ銀行(+2.02%)も大幅に続伸し、スポーツ用品アディダス(+1.84%)は、中国の売上が予想以上に早くプラスを回復した。
    仏CAC40は4日ぶりに反落し、前日比10.40ポイント(0.21%)安の5011.98で引けた。40銘柄中、上昇は19銘柄、下落は21銘柄であった。不動産投信ウニベイル・ロダムコ(-4.27%)は3日間連続で上昇率トップを記録した後の利益確定売りが加速した。タイヤのミシュラン(-2.55%)は2月27日以来の高値から急反落し、食品サービスのソデクソ(-2.50%)、エネルギーのエンジー(-2.18%)も大きく売られた。一方、航空機エアバス(+5.22%)は3月26日以来の水準に大幅続伸し、広告ピュブリシス(+3.18%)、メディアのヴィヴェンディ(+2.79%)、銀行ソシエテジェネラル(+2.51%)も大幅に続伸した。
    (経済指標)                            (発表値)
    英5月建設業景気指数                     28.9(4月は8.2)
    ユーロ圏4月小売売上高・前月比          -11.7%(3月は-11.1%)

    [インフォーマ  ファイナンシャル  インテリジェンス]

重要指標カレンダー

2020年5月31日 〜 2020年6月6日
日本時間 重要度 国・地域/指標 前回 予想 結果
2020年6月1日(月)
23:00 星 ISM製造業景況指数  41.5 43.5 43.1
2020年6月2日(火)
13:30 星 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表  0.25% 0.25% 0.25%
2020年6月3日(水)
10:30 星 四半期国内総生産(GDP) 前期比 0.5% -0.4% -0.3%
10:30 星 四半期国内総生産(GDP) 前年同期比 2.2% 1.4% 1.4%
21:15 星 ADP雇用統計 前月比 -2023.6万人 -900.0万人 -276.0万人
23:00 星 カナダ銀行 政策金利  0.25% 0.25% 0.25%
23:00 星 ISM非製造業景況指数(総合)  41.8 44.0 45.4
2020年6月4日(木)
20:45 星 欧州中央銀行(ECB)政策金利  0.00% 0.00% 0.00%
21:30 星 ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見  * * *
2020年6月5日(金)
21:30 星 非農業部門雇用者数変化 前月比 -2053.7万人 -800.0万人
21:30 星 失業率  14.7% 19.8%
21:30 星 平均時給 前月比 4.7% 1.0%
21:30 星 平均時給 前年同月比 7.9% 8.5%
21:30 星 新規雇用者数  -199.38万人 -50.00万人
21:30 星 失業率  13.0% 15.0%

※日経平均・TOPIX・日経JASDAQについては最低20分遅れの情報となります。9時~9時20分までは前営業日の終値が表示されます。

※香港ハンセン指数・香港ハンセンH株指数・香港ハンセンレッドチップ指数については1時間ごとの更新となります。

※その他の海外株式指数、商品指数、国債利回りは各銘柄の更新日時時点の終値です。1日1回更新されます。

情報提供: 株式会社野村総合研究所、株式会社QUICK 本コンテンツに関する利用に関する注意事項・免責事項はこちらをご覧ください。