マーケット情報

為替・指数

  • 米ドル/円2020/1/24 07:51

    109.52

    0.04

    (3ヵ月)

  • 豪ドル/円2020/1/24 07:51

    74.92

    0.05

    (3ヵ月)

  • 日経平均(円)2020/1/23 15:15

    23,795.44

    -235.91

    (3ヵ月)

  • NYダウ(ドル)2020/1/23

    29,160.09

    -26.18

    (3ヵ月)

最新ニュース

  • 国内株式 2020/1/23 15:19 <NQN>◇東証大引け 大幅反落 円高で海外勢が先物売り、中国株安も重荷
    <NQN>◇東証大引け 大幅反落 円高で海外勢が先物売り、中国株安も重荷
     23日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落し、前日比235円91銭(0.98%)安の2万3795円44銭で終えた。外国為替市場で円相場が1ドル=109円台半ばまで円高・ドル安が進行し、海外投資家による株価指数先物への売りが優勢となった。新型肺炎の感染拡大も警戒され、香港や中国・上海の株式相場が急落したことも買い手控え要因となった。日経平均は下値支持とみられていた25日移動平均を下回った。

     東証1部の売買代金は概算で1兆9516億円。売買高は10億4906万株だった。中国・武漢市が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、公共交通機関の運行を停止する措置を発表した。中国景気が減速し、訪日客(インバウンド)需要が低迷するとの懸念が広がり、運用リスクを回避する雰囲気も強まった。

     一方、半導体や電子部品企業の業績拡大期待も根強く、先高観を持つ国内機関投資家や個人投資家による押し目買いが相場を下支えした。

     JPX日経インデックス400は反落。終値は前日比125.63ポイント(0.80%)安の1万5483.29だった。東証株価指数(TOPIX)は反落し、13.63ポイント(0.78%)安の1730.50で終えた。

     東証1部の値下がり銘柄数は1660と全体の8割弱を占めた。値上がりは433、変わらずは66銘柄だった。

     ヤマトHDと楽天、ファミマが売られた。日本製鉄や三菱重、郵船が安い。半面、アドテストやNEC、TDKが上昇。ソニーFHや新生銀、伊藤忠が高い。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕
  • 為替 2020/1/23 17:18 <NQN>◇外為17時 円、反発し109円台半ば 対ユーロは続伸
    <NQN>◇外為17時 円、反発し109円台半ば 対ユーロは続伸
     23日の東京外国為替市場で円相場は反発した。17時時点は1ドル=109円59銭近辺と、前日同時点に比べ41銭の円高・ドル安だった。中国を中心に感染が広がる新型肺炎への警戒感が根強く、「低リスク通貨」とされる円に買いが入った。香港や中国・上海の株式相場が下げ幅を広げた場面では、歩調を合わせた円買いもみられた。15時30分すぎには一時109円51銭近辺まで上げ幅を広げた。

     10時前の中値決済に向けては国内輸入企業による円売り・ドル買いが出て、上値が重くなる場面もあった。9~17時の円の安値は109円76銭近辺で、値幅は25銭程度だった。

     円は対ユーロで4日続伸した。17時時点は1ユーロ=121円51~52銭と、前日17時時点に比べ43銭の円高・ユーロ安だった。投資家がリスク回避姿勢を強めたことで、円はユーロに対しても買いが優勢だった。

     ユーロは対ドルで小幅ながら5営業日ぶりに反発した。17時時点は1ユーロ=1.1087~88ドルと同0.0002ドルのユーロ高・ドル安だった。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕
  • 米国株式 2020/1/23 09:03 <IGM>米国株式 まちまち コロナウイルスへの懸念が重石 インテル、IBMは堅調
    <IGM>米国株式 まちまち コロナウイルスへの懸念が重石 インテル、IBMは堅調
    22日の米国株式市場の主要3指数はまちまち。ダウはほぼ横ばいで、前日比9.77ドル安(-0.03%)の29186.27ドルで終了。全30銘柄中、上昇は15、下落は15。中国で発生した新型コロナウイルス拡大への懸念が相場の重石となったものの、目標株価の引き上げを受けた半導体インテル(+3.60%)や堅調な業績見通しを示したIBM(+3.39%)が相場をサポートした。売上に占める中国に比率が高い建機キャタピラー(-2.21%)、航空機ボーイング(-1.39%)は軟調。
    ナスダックは小反発し、同12.96ポイント高(+0.14%)の9383.76。指数に占めるウェイトが大きいハイテクが買われ、指数をサポートした。
    S&P500はほぼ横ばいで、同0.96ポイント高(+0.03%)の3321.75。全11業種中、IT、公益など6業種が上昇、エネルギー、不動産など5業種が下落。
    (経済指標)                                 (発表値)   
    12月中古住宅販売件数(年率換算)               554万件(前回: 535万件)

    [インフォーマ ファイナンシャル インテリジェンス]  
  • 欧州株式 2020/1/23 17:31 <IGM>欧州株式寄り付き リスク回避的地合い強まり売り先行
    <IGM>欧州株式寄り付き リスク回避的地合い強まり売り先行
    23日の欧州株式市場寄り付きは売り先行で始まった。中国の新型コロナウイルスの感染拡大に関する不透明感が強まり、22日の中国株が大幅に反落するなどリスク回避的流れとなっており、欧州株の上値を抑えている。また、11月の米大統領選挙をにらんで実績を焦るトランプ大統領が、大統領選挙までに欧州連合(EU)との貿易協議が合意できなければ欧州製自動車に追加関税を発動する可能性を示唆したことも重荷になっている。
    英FTSE指数は取引開始から約1分後で0.15%安の7,560.19。現在は0.23%安の7,554.83近辺。指数構成全101銘柄中、40銘柄が値上がり、58銘柄が値下がり。3銘柄は変わらず。総合ヘルスケアのNMCヘルス(-4.62%)が下落しているほか、鉱業のアントファガスタ(-2.40%)、資源商社のグレンコア(-2.00%)など鉱業関連の下げも目立つ。一方、金鉱のポリメタル・インターナショナル(+1.27%)や医薬品のヒクマ・ファーマシューティカルズ(+0.98%)、外食デリバリーサービスのジャスト・イート(+0.83%)などは上げている。
    独DAX指数は前日比0.44%安の13,455.90で寄り付き、現在は0.45%安の13,454.37近辺。指数構成全30銘柄中、3銘柄が値上がり。27銘柄は値下がり。ソフトウェアのSAP(-1.11%)や郵便のドイツポスト(-1.02%)、タイヤのコンチネンタル(-0.98%)などが下げている。一方、航空のルフトハンザ(+2.00%)や決済サービスのワイヤーカード(+0.58%)、半導体のインフィニオン・テクノロジーズ(+0.14%)などは買われている。
    仏CAC40指数は前日比0.31%安の5,992.47で寄り付き、現在は0.41%安の5,986.15近辺。指数構成全40銘柄中、6銘柄は値上がり、32銘柄は値下がり、2銘柄は変わらず。シティグループのアナリストが評価を引き下げた自動車のルノー(-4.38%)が売られているほか、石油等プラントのテクニップFMC(-2.11%)やホテルのアコー(-1.43%)なども安い。一方、第4四半期売上高が市場予想を上回った半導体のSTマイクロエレクトロニクス(+4.38%)が上昇しているほか、航空エンジンのサフラン(+0.57%)やスーパーのカルフール(+0.38%)などはしっかり。

    [インフォーマ ファイナンシャル インテリジェンス]

重要指標カレンダー

2020年1月19日 〜 2020年1月25日
日本時間 重要度 国・地域/指標 前回 予想 結果
2020年1月21日(火)
未定 星 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表  -0.10% -0.10% -0.10%
未定 星 日銀展望レポート  * * *
15:30 星 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見  * * *
2020年1月22日(水)
24:00 星 カナダ銀行 政策金利  1.75% 1.75% 1.75%
2020年1月23日(木)
21:45 星 欧州中央銀行(ECB)政策金利  0.00% 0.00% 0.00%
22:30 星 ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見  * * *
2020年1月24日(金)
8:30 星 全国消費者物価指数(CPI) 前年同月比 0.5% 0.7%
8:30 星 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) 前年同月比 0.5% 0.7%
8:30 星 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品・エネルギー除く) 前年同月比 0.8% 0.9%
8:50 星 日銀・金融政策決定会合議事要旨  * * *

※日経平均・TOPIX・日経JASDAQについては最低20分遅れの情報となります。9時~9時20分までは前営業日の終値が表示されます。

※香港ハンセン指数・香港ハンセンH株指数・香港ハンセンレッドチップ指数については1時間ごとの更新となります。

※その他の海外株式指数、商品指数、国債利回りは各銘柄の更新日時時点の終値です。1日1回更新されます。

情報提供: 株式会社野村総合研究所、株式会社QUICK 本コンテンツに関する利用に関する注意事項・免責事項はこちらをご覧ください。